×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

resume:ジェラール・ジュネット『物語のディスクール』








:範疇




I 順序



:物語言説の時間?

:錯時法

:先説法と後説法
:後説法
:部分的後説法/充足的後説法
:先説法



II 持続



:不等時法


:要約法


:情景法


:描写的休止法


:省略法




III 頻度



:単起法/括復法


:期間限定・周期特定・時間幅


:《時間》との戯れ




IV 叙法



:物語情報の制御


:ミメーシス


:『失われた時を求めて』におけるミメーシス


:言葉(台詞/発話/会話)についての物語言説


:プルーストと内的独白


:パースペクティヴ


:焦点化


:焦点化・情報・解釈




V 態



:語りの審級


:語りの時間


:語りの水準


:人称


:語り手の機能







トップページに戻る